漢方とハーブのお店 なつめや

妊活と漢方薬

『不妊』という言葉から『妊活』という言葉が使われるようになってきて
より、積極的に自分が関わっていく姿勢を表しているような気がします。
なつめやでは女性が結婚前から相談に来ることも、そして、夫婦でいらっしゃることも
そして、産後のご相談もあり、『妊娠』を中心にいろんな人生が見えてきます。
とくに最近は男性のご相談が奥様を通じてされることも増えてきました。
『なつめや 漢方 妊娠・妊活と漢方』のページに書かせていただいております。

東洋医学では妊娠に関わる体の機能としては五臓のうち『腎』、『肝』、『脾』が
関わることが多く、このうち『腎』は『先天の精』とも言われ、両親から受け継ぐ
生命エネルギーでもあります。つまり、これは親の体質に非常に関わるものです。
とくにお腹の中にいる間、授乳中は母親の飲食したものが体質が作られていく際に
深く影響します。
母である女性の食べたもの、体質などは次の世代に関わっていきます。
そのようなことを『薬膳講座』や実際に漢方相談などを通じて食べ物・養生法を
伝えています。

母から子へ伝えていただきたい『食』や『体の整え方』

現在募集中の講座はGreen Kitchen Alam 昼の部・カネマツ薬膳講座昼の部
manayaさん季節ごとの薬膳講座となります。
ご興味がありましたら『なつめや 薬膳』のページをご覧ください。